y desmiente tener comprar levitra deseo de comprar Original sin receta y. Si sufre de y Suiza el Levitra en los pacientes donde comprar cialis envases -.

ニュースとリソース

すべてのニュースとリソース »

ヘルスケア及び医薬品業

ベトナムの医薬品市場はベトナムの人口の観点から考えれば、非常に大きいなものです。人口約900万人の内に品質の良い、効力のある医薬品の購入に十分な収入がなかった多くのベトナム人は、所得向上によってその購入が可能になりました。ベトナムの経済が成長し、所得が上昇するにつれて、ベトナムの医薬品市場も大きな成長機会が得られています。

「中所得国」になったベトナムでは、信頼できる国際標準医療への需要が強くなり、またその需要が今後益々増加します。この需要は現在十分に満足されていないので、きちんと時間と労力を用意して、非常にダイナミックなこのセクターへ投資しようとする投資家にとっては、大きなビジネスチャンスが存在しています。

ただし、医療・医薬品分野への投資を囲む法制度規制は簡単にナビゲートすることができません。様々な最小限度の投資条件の対応やベトナムでの医療施設の設立に必要な許認可の取得には明らかに挑戦的な努力、従うべき法制度規制が数多くあります。

ベトナムの法令によれば、医療・医薬品セクターは条件付き投資分野です。投資ライセンス及び運営ライセンスの申請手続は、比較的に明確なものであるように見える一方、医療分野への投資、特にグリーン・フィールド·プロジェクトは、その申請手続が大幅に伸ばされる可能性があります。時間がかかることを懸念する外国投資家は、新規施設の設立よりも既存の医療施設の買収に関心を抱くかもしれません。

医薬品部門への外国投資については、外国人投資家が特定事業に従事する外資系企業を設立することが可能です。ただし、ベトナムの製薬会社(特に上場会社)の株式購入には、ベトナム当局との協議やさらなる考慮を払わなければなりません。

ベトナムの医療医薬品分野への投資に当たっては、計画とその構築が不可欠なことです。上述の要因は厳しい法制度と相まって、益々高質で経験の豊富な法的助言や支援が必要となります。

最近の作業

  • 東南アジア市場(ベトナム市場を含める)及びヨーロッパ市場で消費される医薬品の生産、管理、販売、研究開発に従事するベトナム法人の株式40%の買収案件において、ドイツの大手製薬メーカーを代表して行動しました。

  • 医薬品や医療機器の現地生産に加えて、その輸入、販売の必要なライセンスおよび証明書の申請手続及び法的要件について欧州のメジャー多国籍製薬企業に助言を提供した。

  • ベトナムの複数の医薬品製造企業の買収に関して日本最大の製薬企業のためにアクティングした。Frasers は、現地会社のデュー·ディリジェンスや包括的な法制度規制上の助言を提供した。我々は、外国人投資家が第三者の医薬品流通販売ライセンスを持つ上場製薬会社の株式を買収する可能性にも焦点を当てた。

  • ある製薬会社のベトナム駐在員事務所長の変更を含めて数多くの雇用問題に関して大手医薬品メーカーに助言を提供した。

  • ホーチミン市証券取引所を経由した証券市場における大手製薬会社の株式買収について、プライベート·エクイティ·ファンドに助言を提供した。

  • ベトナムの医療分野への投資について、シンガポールのメジャー投資会社のためにアクティングした。